【プレスリリース】大阪府と「大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書」を締結し、「大阪府DX推進パートナーズ」に参画

このたびYuMake合同会社は、大阪府と「大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書」を締結し、「大阪府DX推進パートナーズ」に参画いたしました。大阪府DX推進パートナーズに参画することにより、大阪府内の中小企業のお困りごとと、パートナー参画企業からの解決案を結びつけるプラットフォームを利用することができるようになります。YuMake合同会社では、中小企業の皆さまおよび大阪府とともに、企業のデジタル化および気象情報活用(気象データ提供・AI活用など)による業務効率化・付加価値の向上に取り組んで参ります。

大阪府におかれましては、AI・IoT等を活用した生産性向上やイノベーション創出の促進に取り組まれてきましたが、このたび、この取組みを拡大して、府内中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することとし、日々の業務でお困りごとを抱える府内中小企業と、データやデジタル技術を活用して解決策を提案できる企業(大阪府DX推進パートナーズ」つなぐプラットフォームが立ち上げられることとなりました。

YuMake合同会社では、このプラットフォームを通じて大阪府内の中小企業の方々から集められたお困りごとに対し、特に気象データやAIによる分析、気象IoT等を用いた解決策を提案していくことによって、府内企業のデジタル化および気象情報活用による効率化・付加価値の向上に取り組んで参ります。様々な業種の皆さまからのお困りごとが想定されますが、気象情報は多くの分野で影響がある情報になります。この機会に気象情報の有用性を知っていただけるよう、努めて参ります。

協定内容の詳細につきましては、以下の大阪府DX推進事業のページを参照ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/dx/index.html

※デジタルトランスフォーメーション(DX)とは
企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。
(「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン」(H30.12 経済産業省)による定義)

PAGE TOP